出雲大社


2泊3日 強行軍の旅行から早くも1か月過ぎていました。

昨夜だったか、それに気づきました^^;。

熊本より広島へ 新幹線移動。

それから 島電観光の貸し切りバスで300km。

ガイドさんが素晴らしく、いろんなお話をしてくださいました。

車に乗るとすぐ寝てしまう私なのですが一睡もせずに出雲へ到着。

131119-2

神門通りの大鳥居(鉄筋コンクリート製)を勢溜の正面鳥居(木製)からみました。

本来ならばこの鳥居から参拝するのが正しい参拝だそうです。

観光バス用の駐車場にとまり、ショートカットで「あちらに松並木の参道の鳥居があります」と方向を示され、この場所からのバスガイドさんの説明をききつつ拝殿前の銅鳥居からのスタートでした。

拝殿。

出雲大社の参拝(二礼四拍手一礼)で たくさんのお願い事(^.^)。

131119-16

 

神馬 神牛 は人が触るところがぴっかぴか。

大国主大神様(おおくにぬしのおおかみさま)も少し遠くにいらして 説明が聞こえなくなるから近くに行けず。

ここで集合写真を撮るまではご一緒に、その後は自由(15分)に 集合時間にバスにと言われたのですが、あまりの流暢な説明に聞き入ってしまい 拝殿へとついて歩いてしまいましたので、失敗したとショック。。。

 

ここから15分自由時間と言われ 神門通りの大鳥居(鉄筋コンクリート製)まで行って戻ってこられるかと聞くと、無理だと言われ、せめて勢溜の正面鳥居(木製)までは行こうと娘とダッシュ^^;。。。

131119-1

ダッシュしているときに、目の前に コロンと 松ぼっくりが落ちてきました。

これもきっと何かのご縁と つれてかえってきました。

近くを歩いていたカップルも立ち止まり4人と8つの目でじぃ~と、その時はみなおとなしく。

戻るときにやっぱりとGet(笑)。

131119-4

60年にもなると 苔むしています。

十九舎です。

10月は出雲大社だけ神有月。

神様たちの ホテル です。

 

よくテレビで見る婚儀殿はステンドグラスなどでも装飾されていました。

しめ縄は1t。

現在はお賽銭をのせることは 禁じられているそうです。

畳75畳分の日の丸の 足元の砂利。

131119-5

ちゃんと偏らないようにしてあるのですね。

 

そして足立美術館で 横山大観の数々の作品をみ、庭園に圧倒され

131119-10

 

泊地の三朝温泉へ。

強行軍のため、あまり泊地は重要視していませんでしたが、ここはよかったですよ。

ゆっくりできました。

 

131119-8  131119-7

案内していただいて えっ? こんなに広いのに2人?みたいな。。。

ご飯も小さなはがまを小さな固形燃料を使い、各お膳上で炊きました。

あの小さな1個で炊けるもんなんだとちょっと目からうろこでしたよ。

翌朝もお湯につかってご飯をしっかり頂いて。。。

2階から 1階フロアをみると

131119-9

こんな感じ。

立地が温泉街のはずれで、一切お店がないことを除けば あたり の旅館でした。

お天気にも恵まれ 好スタートの1日目でした。

 

つづく。。。

 

 

 


PAGETOP