ポーセリンペインティング


去る 7月30日より 8月5日まで ポーセリンペインティング の作品展でした。

 

描きたいものを描く人たちが多くを占める中、新人さんお二人も頑張って仕上られました。

作品展の作品を と先生から言われると、しり込み 後ずさり と抵抗されるもむなしく。。。

先生はじめ皆の励ましもあり、制作半ばより、ポジティブに(^^)。

 

完璧に計画的に作品を作りためるもの=(学級委員とみんなで呼んでます)

描いてはプレゼント描いてはプレゼントと繰り返すもの

のんびりマイペースに描くもの

前回の作品展以降真面目に描いていないもの

前回の作品展に とりあえず出した!もの など^^; それぞれです。

 

展示会としては 自我自賛。

140829-1

 

↑ 半分の作品たち

 

140829-2

 

↑ Mさん作品

 

反省点 改善点は 2年後に向けてしっかりっチェック。

 

私はどのタイプかというと (#^.^#)。。。ご想像におまかせいたします(笑)。

 

作品が偏らないようにとの先生のご希望により、あえてみなさまと違うタイプを展示してきた今までと違って、

今回は以前から書きたかった ヘレンド フォーシーズン を。。。

 

140829-5

 

お皿にも 描くかどうか迷ったのですが、抜き出して 柄違いにしました。

 

私にしては珍しく 金彩も。(あっさりしていますが(笑))

 

お花の並びも、全く一緒ではなく 適当に配置も変えています。

 

そして先生の作品

140829-3

 

140829-4

 

これは不思議の国のアリスから。。。

 

搬入前は みんなの作品が焼成待ちになり、釜が1つでは足りず、3か所で焼きました。

先生は みんなの手直しに追われ

「もぉ~~~どうしてこんなことになっちゃったのかしら!、次はもっと計画的に描いてくださいねー

学級委員さんをお手本にしてね! わかった? もぉ~」

と 。。。

撤収の時 「どうなるかと思ったけど、まぁりっぱなものになりましたね!」と先生。

皆で拍手ヽ(^。^)ノ。

「ひとえに 面倒見のすばらしい MIHO先生の ご指導のたまものです!!!」 というと、

「そうよ 私の指導がよかったのよ! 邦代さん ちゃんとブログに書いておいてよ!」とのことでした(笑)。

 

現在 ローゼンタールの柄を取り入れ ティーポットを描いています。

 

 

10月には 南阿蘇 谷人たちの美術館がはじまります。

また ご案内いたしますね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


PAGETOP