1100年の伝統的なフラワーアートの融合


 

お天気のご機嫌伺いをしながらでしたが、幸い 台風の被害もなく連休が終わりました。

 

10月10日から 大宰府天満宮にて開催されておりました、ニコライバーグマン『伝統開花』。

初日の10日に見てきました。

台風が来るものと思い期日の半分は雨なのではと心配しておりました。。。

 

友人と新幹線で出かけ、○十年ぶりの西鉄大牟田線に乗り、のんびり ゆっくり楽しんできました。

 

たまたま 東京から作りこみに参加されたニコライの生徒さんとご一緒になり、お話を聞かせていただきながらまわることができました。

 

141010-1

 

141010-2

 

141010-5

 

141010-7

 

会場で見ることができてよかったです。

我が家の庭で手をやいている ヘクソカズラ も花材としてつかってありました^^;。

黄金色になっていたので、たぶん去年の実ですね。

 

一番気になったのは、池の中の作品。。。

 

141010-12

 

どうやってセッティングしたのかしら。。。

 

出来上がった作品を見ることも好きだけど、過程を想像するのも楽しいです。

 

 

結構早くに熊本を出て、カフェでゆっくり。

141010-10

 

もちろん見終わった後にも ティータイム。

ここはもちろん 梅が枝餅。

 

海外からの観光客のブームはこれ。

141010-11

自分撮りのアシスト?

面白いくらいにみんながもってました。

修学旅行の学生さんは もちろんお参り。

知り合いのいろんな方々もいらっしゃっておられたようでしたが、誰にも会わず。

これもすごいかな~(笑)。

たのしい秋の1日となりました(^^)。

 

 

 

 

 


PAGETOP