学童支援にいってきました。。。


先日、一度計画した日が、不発に終わり、17日にリベンジしてまいりました。。。

避難所になっていた本田技研の体育館。

今月19日に完全閉鎖になります。

お盆には盆踊りの様子がニュースにも取り上げてあったようです。

本震より4か月と1日目。

短かったような 長いような。。。

よくわからない私です。

地震さなかにもブーケを握って死守していて、幸いなことにオーダーをいただき続けお花に触れ続けていることができていました。

私自身は、そのことで救われました。

 

でも、被災者の方々は花どころではありません。

ひしひしとそれを感じる日々でした。

「時期にあったケア」

そのことをずっと考え続けた日々でもありました。

 

今回のワークは、当初 8月10日の予定でした。

しかし、連絡がうまくいってなく、現場判断でキャンセルして撤収。

でも、かえってよかったかな。。。

共同作業を予定していたのですが、個人作業に変更しました。

 

ボランティアの学生さんにも制作していただきました。

個性あふれる作品たちです。

160817-1

160817-2

160817-4

使うものはお花。

自由に 好きなように 好きな色をつかって 思うままに表現してみてね。。。

といってできた貼り絵です。

みなさんのそのままが表現できていたように感じました。

着ていらっしゃるお洋服の色がそのまんまだったんです。。。

ちょっとびっくりしました。

 

そして、震災以来 ずっと走り続けている なないろネットワークのみゆきさん。。。

おはなって癒されますね。

びっくりしました。

と楽しんでいただいたご様子でした。

160817-3

かのんちゃんもママのすることに興味津々(#^.^#)

なないろ・・・?

彼女によると13?

160817-6

プロフィール写真にしていただいたようです(*^_^*)。

 

避難所から 仮設へ。

避難所は そこ数か月。

仮設は2年。

東日本の二の舞いはしない。

孤独死は出したくない。

と 自主的にと日々を過ごしている方々。。。

できることしかできないけれど、力をあわせて歩みたいとおもいます。

 

 

 

 

 


PAGETOP