つくるということ。。。


昨日 FBのご縁で手作りウェディングのショーを見にうかがってきました。

ショーをつくられた方々の想いを感じることができました。

ショーを見せていただいただけですので、勝手に感じているだけです(笑)。

プランナーの方やドレスをつくられる方、会場提供のレストラン 美容 等色々な方々。。。

ゆっくりお話をうかがいたいなぁとおもいました。

 

 

私はお花が好きです。

小さなころからずっとお花とともにいた気がします。

 

幼稚園の頃、今と違って公立の幼稚園に園児だけ徒歩で集団登園でした。

お花を摘んで、おままごとを始め 幼稚園にたどり着かず捜索隊が出たこともあったとか(笑)。

小学、中学の頃は、庭の花を母に持たせられ、教室の教壇にお花を飾っていました。

リボンフラワーが流行ったころではなかったでしょうか。

小学生だったと思いますが、リボンフラワーでウェディングブーケをつくりました。

わけが分からないままに、ご近所だった方に作ってと言っていただいて作ったのです。

リボンをカットして、ギャザーをよせて、ペップを入れて小さな小さなお花をた~くさん作りました。

今になって思えば、なんて心の広い花嫁様だったのでしょうね。

小学生の作ったものを記念すべき日に持ってくれたのですから。。。

 

高校生になってからは池坊に入門しました。

それからは、生花のそのままの姿の美しさにひかれていきました。

 

そのままの姿

それを意識してから、いろいろたくさんたくさん 自問自答してきた気がします。

 

そんないろいろなおもいをもって、お一人の方のためのブーケをつくることができたら。。。

 

そうできたらステキだなぁ。。。と 改めて思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 


PAGETOP